「会社辞めたあと、生活大丈夫?」「大丈夫だから辞めたんです。理由は…」

更新日:

こんにちは!こんばんは!おはようございます!

令和で脱サラしましたコウイチです。

 

会社を辞めるときによく言われた話です。

「会社辞めて大丈夫?」

 

「大丈夫です。だから辞めたんです。笑」

全然、可愛くない答えですね。笑

 

あなたが読んでくれていると言うことは

「会社を辞めようと考えている」可能性が高いので

『会社を辞めても、大丈夫な理由』を書いていきたいと思います。

これから脱サラする人へ!少しでも参考になればと願って。

 

会社を辞めても、大丈夫な理由。

  • 生活費の低さ。
  • 貯蓄がある。
  • 収入源が複数ある。
  • 特殊なスキルがある。
  • 人脈がある。

以上のことが言えます。一つずつ解説していきます。

 

1.生活費の低さ。

  • 家は一軒家をシェア。
  • 食費も折半。
  • 基本的に外食しない。
  • 携帯はもちろん格安スマホ。
  • 洋服もたくさんあるので買わない。

このような生活ですので、基本的に一か月かかる生活費は月6万円〜7万円。

 

自分が大学通っていた時ですら、バイト代で8万円くらい貰っていました。

なので、生活費はどう考えても大丈夫なわけです。

 

仕事を辞めて、次の仕事が決まっていない場合は

生活費を抑えることが必須。

 

ポイントは家賃・食費。(金額が単純に大きいので。)

 

家賃を抑えるには?

・友達とシェアする。

・シェアハウスに住む。

・実家に帰る。

・彼女と同棲する。

 

お金ないって言っている人に限って「会社から近くの場所」に”一人”で住んでいます。

 

住宅補助が出る会社なら、まだいいと思いますが。

職場が都内の場合、遠くに住むと”電車時間”を使って、意外なメリットもあります。

 

家賃が下がる。本読む時間を作れる。ブログ書く。調べものができる。

 

食費を抑えるには?

・自炊を増やす。

・飲み会参加減らす。

・コンビニ寄る習慣を止める。

 

お金ないって言っている人に限って、外食が多い・飲み会多い・コンビニ多用しています。

これは習慣を見直す必要があります。

慣れてしまえば、意外と苦じゃなくなります。

支出が抑えられると「もっと稼がなきゃ!」というプレッシャーが減ります。

 

2.貯蓄。

サラリーマン生活8年のうちに、数年分の生活費を貯蓄してあります。

もちろん辞めてから、「すぐ働かなくちゃ!」とならない為です。

お金が無いとストレス・不安が襲ってきます。

(至極当たり前ですが。)

 

失業保険が貰える場合。

失業保険貰えるまでの期間(最低3~4か月分)は生活費の用意をしておくといいでしょう。

それで半年は生きられます。下記の記事でより詳しく書いています。

手取り26万の僕が1年で200万貯金した方法

 

3.収入源が複数。

投資信託(国内・米国不動産系、AI系、国際株式、国際債券)

せどり

オリジナル商品の販売

 

サラリーマン時代からやっていますので、収入源は無くならないです。

 

「会社辞めたあと、生活大丈夫?」と聞く人に限って、

収入源は、会社のみの場合が多いです。

 

自分だったら不安でしょうがないです。

 

企業の寿命30年と言われた時代もありました。

現代では「10年と思ったほうがいい」と言われています。

対して寿命は100年時代と延びています。

 

4.特殊なスキルを持っている。

ファッションデザイナーを5年やっていたので、知識と経験があります。

なので、今やりたいことが終わったら、またその道に戻るということもできます。

 

これは、違ったジャンルでも言えることです。

 

今だったら「プログラマー」がよく話に出ます。

自分の周りでも勉強中という人が多いです。

 

市場価値が上がっているのに、人材不足の為、”狙い目”とされています。

 

ブログやアフィリエイトで実績がある人は「Web系」に行くことも可能です。

何人かフリーランスから「正社員」に戻った人もいます。

定期的に安定して収入が入ることは大きいですからね。

 

5.人脈がある。

極論、特殊なスキルがなくても「人脈・人柄」で助けてもらえる場合もいます。

 

有難いことに何社か「うちにおいでよ」と言ってくれる人もいます。

こういう人間関係は大切にしたいものです。

 

今まで生きてきて、誰とも関わっていない人はいないです。

人の紹介で、仕事が決まるなんてこともザラです。

 

脱サラの機会に、聞いてみてはいかがでしょうか?

 

反対案:正社員じゃないと安定してしてないんじゃないの?

→正社員でも不安定です。

毎月、固定された給料が出るという意味では、『安心感』はあると思います。

 

最近では富士通・NEC・コカコーラでさえ、45歳以上は早期退職を募る時代。

トヨタでさえ、終身雇用守るのは難しい。

と言っている時代です。

 

では、安定とは何か?

スキルと人脈を持つことです。

 

スキルは今までの経験・知識。

人脈は今までの行動から得るものです。

 

どちらも”挑戦”によって出来るものです。

言い換えると、本当の安定=挑戦から生まれる

 

まとめ

・生活費の低く、貯蓄する習慣をつける。
・少額から投資をはじめ、収入源を一つずつ増やす。
・”挑戦”から「スキル・人脈」作る。

 

以上のことの考え、『本当の安定』を得る行動をする。

 

「今日、会社辞めました。30歳過ぎて僕が脱サラしようと思った理由3選。」

「意外と何とかなる。フリーランスで生活している人の生の声と見習うべき点。」

 

という記事も書いていますので、併せてご覧ください。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-脱サラ

Copyright© 脱サラリーマンの現在地 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.