お金持ちじゃなくても幸せに生きるコツ6選

投稿日:

▽この記事を書いているのはこんな人

新卒で入社したアパレル企業を8年勤めた後、
1年半でニート→正社員→派遣社員→正社員→フリーランスと自由に生きる36歳。
日々、仕事・家事・育児とフル回転中。

 

脱サラ後、色々な働き方をして感じた

お金持ちじゃなくても幸せに生きる方法6選

完全に独断と偏見で語ります。

 

✅️こんな人に読んで欲しい!

・お金持ちではない人
 ・幸せに生きるコツを知りたい人

 

結論

①ストレスを極限まで減らす。
②周りの人に頼る。
③友人との時間を作る。
④家族の時間を大切にする
⑤知恵出して貧乏を楽しむ。
⑥時間と心に余裕を持つ。

 

この6つがあれば、例えお金持ちじゃなくても

幸せを感じます。

逆にこのお金持ちであっても

周りに頼れない、信頼できる友人がいない、

時間と心に余裕が無い人は不幸だと考えます。

 

ストレスを極限までまで減らす

"幸せになる前に不幸にならない。"

ストレスを感じるポイントを理解し、その原因を取り除く。

 

友人偏
関わってはいけない人との距離を取る。・否定ばかりする人
・高圧的な人
・テイカー
・自慢など自分の話ばかりする人
・一緒にいて面白くない人
・学びがない人

 

どんな友人と過ごしたか?

人生は大きく変わります。

親と上司は選べませんが、友人は選びましょう

 

職場偏
・家族との時間が取れない会社
・長時間労働
・給与に見合わない仕事量
・高圧的な先輩
・将来性がない会社
・スキルアップしない会社
・30万円以下の給与
・伸びない業界
・複業出来ない
・満員電車
・無駄な飲み会

 

合わないならすぐ転職がオススメ

 

加えて基本中の基本!

質の高い睡眠
栄養バランスの摂れた食事
適度な運動

ここら辺はあえて説明の必要はないと思います。

 

周りの人に頼る。

プライドを捨ててガンガン周りの人達に頼りましょう!

特に年配の方はお裾分け文化が根付いています。

自分のことで言うと、お米は1年以上買っていませんし、実家に帰る度に野菜や子どものミルクを貰っています。

2週間に1回は実家で夕飯をご馳走になっています。

息子が産まれた際も地元の先輩にチャイルドシートを買ってもらい、ベビーカーも昔いた会社の先輩に貰いました。

 

友達との時間を作る。

意識的にしていることがあります。それは友人との時間を作ることです。

家庭を持つとなかなか会えなくなりますよね。

「時間が合えば…」なんて言っても一向に実現しません。

日時と場所を詰めて、即アポ取りましょう!

会うことで"モチベーションが上がる友達"が理想。

否定しない友達、影響を受ける友達と合うことで気分転換、明日への活力にしましょう!

 

家族との時間を大切にする。

結婚してからは"家族との時間"を最優先に考えています。

結婚後に2社で正社員をしました。

1社目は車で5分の会社で残業無し。と言う条件で選びましたし、

2社目は23時以降の帰宅が多かった為、退職しました。

給与が多少良くても、妻が一人で子育てをし疲弊していたり、

帰宅後いつも子どもが寝ていたらそこに幸せなんて無いからです。

 

貧乏を楽しむ。

想像力が豊かであればいくらでもお金に頼らず、楽しむことができます。

公園、ランニング、キャッチボール、サイクリング
家庭菜園、DIY
YouTubeを見る、YouTubeを撮る。

 

心と時間に余裕を持つ

これはまとめの話ですが、心と時間にに余裕を持つことです。

人間関係や長時間労働など心に余裕がないと人に優しくできません。

むしろ、人のことを気にすることも出来ません。そんな状態では幸せもクソもありません。

また3と4で述べた通り"時間"がとても大事。

時間があれば家族との愛、友との友情を深められますし、バイトしてお小遣いをGETしたり、何でも可能です。

-脱サラ

Copyright© 脱サラリーマンの現在地 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.