今日、会社辞めました。30歳過ぎて僕が脱サラしようと思った理由3選。

更新日:

こんにちは!こんばんは!おはようございます!コウイチです。

本日付けで、8年1ヶ月勤めた会社を退社しました。

 

「今日、会社辞めました。30歳過ぎて僕が脱サラしようと思った理由3選。」と題して、

このセンチメンタル気持ちを発信したいと思います。誰かの役に立つと信じて。。。

 

✅こんな人に読んで欲しい!

●仕事辞めようか迷っている。
 ●将来に対して不安を抱いている。
 ●今の自分があまり好きではない。

 

①やりたい事が明確になったから。

やりたい事があり過ぎて、呑気に正社員で仕事してる場合じゃない!笑

簡単に言うとそんな感じです。

 

このままいくと、死ぬ間際に

「もっと色んなこと挑戦すれば良かった…」

と思っている自分が目に浮かんだから。

 

もちろん、今の仕事がマンネリ化、飽きてきていたという事もあります。

 

そこで、死ぬまでにやりたいことリストを作ってみました。

海外・国内色々な場所で生活しつつ働きたい。

 

これは中学校の「将来の夢」に書いたものです。

海外を舞台に働く!

ウブな少年ですね。彼は!笑。

 

当時は少数派でしたが、もはや珍しくないんじゃないかと思います。

 

実際、東南アジアやオーストラリアだと友達でも複数いますし。身体が元気なうちに行ってみようと思った訳です。

 

当たり前過ぎて、認識していない人もいると思いますが、

 

日本人であり、日本語が自由に使えること

 

コレは凄い長所だと思うわけです。

日本人の国民性、習慣、価値観を理解し、日本語の希少性を生かす。

行くところに行けば、人材になりうるかなと。

 

2013年に出会った本が関係しています。

「ノマドライフ」好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと
著 本田直之

「6対4対2」この数字は、2011年に私がどこで生活したのかの割合をしましてます。
6割はハワイ、4割は日本、2割はその他の国で過ごしました。

6年前は夢のように感じていましたが、今はとにかく「小さく挑戦」してみようと思います。

様々な事業を興したい。

今までの経験を生かしたブログ、note、youtube

デザインした服の予約ネット販売

本の出版

投資家

地方で住居兼民宿

カフェ&雑貨屋のオーナー

 

全て、経験したことや、得意なことに関連した事業なので実現は可能だと考えてます。

余剰金はあるので、初期投資、維持費が掛からず、ストック性があるものから挑戦中です。

 

会社員時代から投資信託、せどり、小物販売、(ブログは1ヶ月)はしていたので、

会社に行かず、更に挑戦していきます。

 

ハーフの子供欲しい。

日本人男性がモテる国

ブラジル・トルコ・ポーランドで婚活する。

 

ゴメンなさい。

これは冗談入ってます。

少しの本気も入ってます。笑

 

②そこそこの人生決定と感じたから。

辞める前の状況を一言で言うと

「小さな不満はあれども辞めるほどではない。」

 

この状況の人も多いのではないでしょうか?

しかし、この状況が1番抜け出しづらい環境です。

 

つまり、やりたい事がある人によっては危険な状況。

8年間、今の会社で働いた経験から、5年後を想像してみました。

 

 

5年後、会社を続けた場合

収入:500万ちょっと

勤務形態:月曜〜金曜仕事

ストレス:仕事内容、仕事量に対する収入安。

安定はしているものの、日々の仕事は退屈。

退屈を言い換えると、新鮮さが無い、さほどスキルアップしない。

 

 

5年後、会社を辞めた場合

→300万〜1000万以上

勤務形態:自由。基本的に週6にしている。

ストレス:収入の不安定さ。

 

貯蓄をして、お金の心配だけ無くせば挑戦出来る。

月12万利益の事業×4つやれば、会社員収入に勝てる。

何より会社員時代にストレスだった「住む場所、仕事時間、仕事の決定権」が得られる。

 

こんまり(近藤麻理恵)さんの的な言い方だと、

「ときめく方はどっちか?」

 

③挑戦している自分が好きだったから。

あなたの1番楽しかった、充実してた時期はいつですか?

また、その時の共通点はありますか?

 

自分だと「高校野球」「専門学校」「販売員」の頃です。

共通点として「目指すべき目標があって、究極にメンタル追い込まれていた」時期です。

 

そうです。コウイチはただのMなのです。笑

 

二度と戻りたくないですが、挑戦し続けた日々は財産でしかありません。

 

ありきたりな言葉ではありますが、

一度きりの人生を最高に楽しみたい!

この生活続けていると、必ず後悔すると悟ったから脱サラに踏み切りました。

 

まとめ

①やりたい事が明確になったから。

②そこそこの人生決定と感じたから。

③挑戦している自分が好きだったから。

 

勘違いしないで欲しいのは、アンチサラリーマンとかではありません。

自分はやりたいことが他にできたので、辞めました。

 

しかし、

「スキルアップ出来る環境。尊敬できる先輩がいる。定時で上がれる。業績上がっている業界。」なら

多少、収入が低くても続けながら、副業(複業)をオススメします。

 

34歳の僕が脱サラ前にした3つのこと~辞める前にすべき6つのこと~

 

と言う記事も書いてますので、併せてご覧ください。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

-脱サラ

Copyright© 脱サラリーマンの現在地 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.