34歳の僕が脱サラ前にした3つのこと~辞める前にすべき6つのこと~

更新日:

こんにちは!こんばんは!おはようございます!

元バリバリの高校球児→アパレル販売員→デザイナーのコウイチです。

✅こんな人に読んで欲しい。

●脱サラを考えている。
  ●転職を考えている。
  ●この先の人生に迷いがある。


自分自身が脱サラリーマン目指し、行動したことを書いていきます!

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

脱サラした人のブログを読む

 

これは絶対しますよね。

自分の未来の姿がそこにあるわけですから。

このブログを読んでくれている、あなたもそうだと思います。

ブログを読むと脱サラして苦労したことリアルなので参考になります。

辞める原因

  • 職場の人間関係
  • 収入面への不満
  • 仕事の内容
  • 自身の将来性・会社の将来性
  • 福利厚生

退社後の問題

  • 貯蓄不足。
  • 次の会社が決まっていない。
  • クレジットカードで審査落ちする。
  • ローンが組めない。
  • 保険や税金の問題。

みなさん、やっぱり近いこと考え、色々言ってますね。

いまの自分に当てはめてみました。

 

人間関係

・・・8年目と言うこともあり人間関係はほぼ問題なくうまく立ち回っている感じ。

もちろん細かいミスでキツめに注意されるくらいのことはあります。

ただ仕事後ジム行く仲間、飲みに行く先輩や同期、野球観戦する先輩、らーめん屋巡りする先輩など、人に恵まれかなり充実していたと思います。

収入

・・・可もなく不可もなく。

アパレルということもあり、不動産・金融など他業種に比べれば低い。

アパレルの中だとそこそこという程度。

仕事の内容

・・・今のポジションに5年いたが今後も新しいことへ挑戦は出来そうにない。

むしろ企業に属している限りは出来ないという感じ。

後輩が自分の下に付かないので年々仕事量は増加中。笑

福利厚生

・・・昔は完全なるブラックでしたが、親会社がしっかりしているのでグレー企業くらいにはなったかな。

将来性

・・・会社は将来性ない。年々収益落ちている。

そもそもアパレル業界自体厳しい。がそこを勝ち抜いていける打開策が見えない。

貯蓄

 

これは絶対です。(皆さんが思っている通り。笑)

何よりブログチェックして、脱サラした先輩方が口を揃えて言ってます。

どれくらいしたのかは人によって様々でしたね。

3ヶ月分の生活費という人、100万位という人。

昔観たTV番組でスガシカオさん(脱サラミュージシャン)が

100万円貯金していたから夢を叶えられた。

将来何をしたいかわからない人もまず貯金した方がいい。」

と話をしていました。

 

※ちなみにスガシカオさんは50万円は機材に費やし、脱サラして音楽作りに励んだそうです。

自分の場合は退職後に全力でやりたいことに挑戦したかったので

生活費にすると3年分くらい。石橋叩いて渡らないタイプでした。笑

有給中に国内外旅行に行きたかったので多めに用意。

どうやって貯めたかはこちらにまとめておきます。

手取り26万の僕が1年間で200万貯蓄を増やした方法。

 

臆病な自分は正社員+副業二つ(トリプルインカム)状態で貯蓄しました。

本来であれば、副業が本業を超えてきたら、辞めるがベストと思います。

例外として、「毎日、憂鬱で明日が怖い」なら、まずゆっくり休んだ方がいいと思います。

 

「五分五分だと勝負に出てはいけない」と注意し、さらに「九割」まで待っているとライバルに先を越され後塵を拝することになる。だから「七割」の勝算を確信できた時に勝負に出るべきだというのである。

SoftBank・孫正義氏

 

今後も収入源は3つ、むしろ5つくらいに分散させつつ1番伸びしろある分野に

フルコミットで逃げ切りたいと思います。

逃げるは恥だが役に立ちます。

今後のビジョンの明確化

 

①死ぬまでにやりたいことリスト作成。

②自分の得意なこと・好きなことリスト作成。

③それを踏まえた上で期間を決める。

  3ヶ月、半年、1年、2年、3年後こうしよう!

④仕事は程々に情報収集と勉強する。(もちろん定時帰宅)

例)脱サラして海外で生活したい!

1.どこの国に行きたいか決める。

       ↓

2.外国語を何年も勉強する。

       ↓

3.行きたい国に知り合いがいないか?いなかったら作る。

       ↓

4.海外にいながら収入を得る方法を調べ、実践する。

 

まとめ ~辞める前にすべき6つのこと~

  1. クレジットカード作る。
  2. 家欲しかったらローン組んでおく。
  3. たんまり貯蓄しておく。
  4. 会社辞めてからの収入源も確保しておく。
  5. 退職後、自分の強みを生かしたビジョンを組み、その分野の副業を始める。
  6. 会社経営している友達たちに媚びを売っておく。

 

以上です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

-サラリーマン生活, 脱サラ

Copyright© 脱サラリーマンの現在地 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.