今日から2019年プロ野球セ・パ交流戦。優勝チーム予想してみた。

更新日:

「今日からセ・パ交流戦かぁ...」どんな感じで予想してるんだろ?

解説者はどう予想している?

 

真中満(元ヤクルト監督)

楽天でどうですかね!バッティングが凄く良いんですけど、投手力もすごく良いんですよね!

ここに来て岸投手も戻って来たので、ピシッと締まりますよね!」

 

コウイチ
コウイチ
違う解説者はなんて言ってるかなぁ~。

 

以上。笑

全然、「交流戦 順位予想」で検索しても”解説者の予想”がないじゃないか!!!

 

シーズン前はどこもかしこも、『嫌がる解説者をよそに』順位予想させてるのに。笑

需要が無いんでしょうか?(無いんでしょうね。)

 

「無いのなら 書いてしまおう 順位予想」

 

ということで、完全に自己満足の記事になるであろう。

「2019年プロ野球セ・パ交流戦。優勝チーム予想」

 

結論:交流戦2019優勝予想は「ソフトバンク」

本命:ソフトバンク

対抗:広島

願望:巨人

 

色々リーチの結果、ベタな予想になりました。笑

根拠 = 短期決戦とは『投手力』

野球界では当たり前ですが、短期決戦では『投手力』『接戦での強さ』が重要と言われています。

まずそこから分析してみましょう。

 

優勝根拠①短期決戦=投手力が重要

ソフトバンク 防御率3.43(パ・リーグ1位)

▼主な投手

千賀滉大  5勝1敗 防御率1.61  WHIP1.07

高橋礼   5勝1敗 防御率3.00  WHIP1.16

大竹耕太郎 2勝2敗 防御率2.07  WHIP1.10

モイネロ 0勝1敗9H1S 防御率0.41  WHIP0.86

※数字は2019年6月3日現在

 

広島カープは 防御率3.08(セ・リーグ1位)

▼主な投手

大瀬良大地 5勝2敗 防御率2.04  WHIP0.97

床田寛樹  5勝2敗 防御率2.43  WHIP1.24

ジョンソン 5勝3敗 防御率3.71  WHIP1.41

レグナルト 4勝0敗 防御率0.34  WHIP1.03

一岡竜司 0勝0敗11H 防御率1.80  WHIP1.00

※数字は2019年6月3日現在

 

どちらもセ・パ”屈指”の豪華投手陣。

※ソフトバンクの方が、DH制のパリーグの影響で見え方は悪いです。

どちらも先発の頭数、強力なセットアッパー、不動の守護神と充実。

ソフトバンク・広島ともに育成力凄いです。

 

久しぶりにソフトバンク戦観ると、育成ドラフト出身がスタメンに名を連ねていて、高校も知らないところとか普通にありますし。

広島も5月から、高卒2年目の「山口翔」が1軍で投げ始めました。

熊本工業時代からストレートには定評ありましたが、こんなに早く1軍デビューするとは。

 

問題があるとすれば、今季調子悪い投手が先発の日。

まだまだ本来の力を発揮できていない投手がいるので、そこで序盤から大量点を奪えば、

巨人も勝てるでしょう(ただの巨人ファンw)

両チーム中継ぎも強力なので、先行逃げ切りが必須。

 

優勝根拠②短期決戦=『接戦に強い・勝ち方を知っている』が重要

ソフトバンクの強み。

  • 交流戦にめっぽう強い。歴代ぶっちぎり1位。
  • 選手層の厚さ。日替わりヒーローが生まれる。
  • ホームラン数もパ・リーグ1位の強力打線。

交流戦での勝ち方を1番知っているチーム。

投手力以外もバランス良く、チームを作っています。

層が厚いので、終盤でも「代打の切り札」が強力。

またホームラン逆転や球場の雰囲気を一変させます。

広島カープの強み。

  • チーム打率.260(セ・リーグ2位)の打線。
  • 「逆転のカープ」に象徴される、逆転勝ちの多さ。
  • 「カープ女子」を筆頭にファンの熱。ホームゲームに強い。

ソフトバンクとはまた違って、点の取り方をよく知っているチーム。

下位打線でも粘り強く繋いできて、上位で稼ぎます。

 

今年は日本ハムの方が逆転数で多いですが、「逆転のカープ」と言われるほど、接戦に強いのが特徴です。

またファンの声援で勝つ流れに!空気を変えてきます。

 

コロン
コロン
他のチームの戦力はどうなのー?

 

他のチームは優勝候補に考えなかったのか?

「東北楽天」と「西武ライオンズ」は考えました。

どちらもパ・リーグ屈指の破壊力ある打線ですし。ソフトバンクと遜色ないでしょう。

ただ、投手の防御率が...

 

東北楽天   4.33(ソフトバンク +0.9)

西武ライオンズ 4.62(ソフトバンク +1.19)

※数字は2019年6月3日現在

 

ちょっと離れすぎです。。。。

1試合平均1点前後も失点しています。

 

巨人は菅野とマシソンと岡本が万全かつ、

先発もう1枚勝てる投手がいれば、優勝予想に入ってきたと思います。

 

まとめ:交流戦2019優勝予想は「ソフトバンク」

・優勝予想は「交流戦に強いソフトバンク」(今はチーム状態悪いとは言え)

・対抗で「逆転のカープ」

・願望で巨人。笑

 

2018年(去年)の交流戦は、

1位がヤクルト。(交流戦前まで『セ・リーグ最下位』)

2位がオリックス(交流戦前まで『パ・リーグ4位』)

3位がロッテ(交流戦前まで『パ・リーグ5位』)

 

▼2018年の交流戦順位表

 

波乱の展開も楽しいので大歓迎。

以上、プロ野球セ・パ交流戦。優勝チーム予想でした。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

 

\プロ野球観るならスカパー!/

-野球, 雑記

Copyright© 脱サラリーマンの現在地 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.