断然、合わせやすい!スニーカーならスタンスミスがオススメ。

更新日:

こんにちは!こんばんは!おはようございます!

元アパレル販売員、デザイナーのコウイチです。

今回は自分の大好きなスニーカーについて。

 

これまで200足以上履いてきましたが、結局スタンスミスが最強だと感じています。

「ギネス上、世界一売れた」とも言われていることが、一つの証明でもあります。

 

✅こういう人に読んで欲しい

●どの靴を買えば良いか分からない。
  コーディネートが分からない。
  トレンドが分からない。

 

スタンスミスとは・・・1973年に販売開始したスタンスミス(Stan Smith)。

由来はアメリカ・カリフォルニア州出身の伝説的なテニスプレイヤーから。

「テニスシューズを日常に」、タウンユースとして提案した1足です。

 

圧倒的に合わせやすい。

これは個人的に1番オススメのポイントです。

販売員時代に一番聞かれたことは何か?

 

「この洋服には何を合わせたら良いんですか?」でした。

分からないですよね。

コーディネートとか、トレンド分析って学校で習わないですし。

 

あなたも、

「この洋服にはどの靴を合わせれば良いんだろう?」

と思ったことはないでしょうか?

 

スタンスミスはそんな悩みを解決してくれます。

 

ワーク、ミリタリー、モード、スポーツ、カジュアル、キレイめ、どんなテイストとも相性が良いです。

これは「シンプルかつ、飽きないデザイン」であるから。

 

派手なカラーや奇抜なデザインは、どうしても飽きがきてしまいがち。

癖のあるスニーカーは、買ってすぐ履くものの、どうしてもスタンスミスに戻ってきます。

まるで、”故郷の様な存在”。

 

より掘り下げて話すと、

スニーカーと言うアイテムは、基本的にカジュアルアイテムとの相性が良いです。

 

逆にセットアップ(ジャケット+スラックス)との相性はそこまでよくありません。

一般的にセットアップで合わせるスニーカーとしては、

「スタンスミス」の他に「ニューバランス」が上げられます。

 

この二つを比較した場合、

コーディネートの万能性を重視・細長でシャープな形が好きなら「スタンスミス」

履き心地(ソールのクッション性)を重視・ぼてっとしたフォルムが好きなら、「ニューバランス」

といった感じ。

 

実はデザインバリエーションが豊富でオススメ。

定番モデル以外のタイプも豊富です!

世界一売れていると言われるように、

オシャレ初心者〜上級者まで幅広く愛されているスニーカーです。

例えば、スポーツやモードな雰囲気が好きな方は、ベルクロタイプもあります。

人と被りたくないと言うお洒落好き方は、コラボモデルも多数出ています。

一番有名なモデルとしては「ラフシモンズ」コラボ。

 

 

ラフシモンズとは・・・RAF SIMONSはベルギー、フランスを拠点とするブランド。

ミラノ・パリでもコレクションを発表している世界的ブランド。

adidas(アディダス)とは2013年からコラボレーション。

 

そして、春夏秋冬使える!

定番のタイプであれば、年間を通して活躍します。

これは上で書いた「シンプルなデザイン」ということと、万能な素材感であるからです。

 

意外と知られていない。スタンスミスの代役・スプリングコート(SPRING COURT)


スタンスミスを更に「上品」に仕上げた印象。

スタンスミスと同じくテニスシューズで、スプリングコート(SPRING COURT)があります。

 

1936年のフランス生まれ。「世界に普及した初のテニスシューズ」とも言われている。

最大の長所は”抜群のクッション性”

 

 

スプリングコートの由来はテニスの"コート"をバネ="スプリング"のように跳ねるという意味。

メインの素材として、キャンバス生地のタイプとレザーのタイプがあります。

 

シュータンも高く設定され横幅も広く、

ノーズが長いので甲高、幅広でスニーカー慣れていない方でもオススメ!

 

スポーツミックスがトレンドの今季に相応しいスニーカーです。

よりカジュアルな印象が好きなら、キャンバスタイプ。

 

 

キャンバスはお手頃価格。

コンバース好きなら、こちらもあり。

 

まとめ:断然、合わせやすい!スニーカーならスタンスミスがオススメ。

  • 圧倒的に合わせやすい。
  • デザインバリエーションが豊富。
  • スタンスミス気に入った方は、スプリングコートもオススメ!

-ファッション, 販売員, 買い物術

Copyright© 脱サラリーマンの現在地 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.